2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lancers.jp
--:--  |  スポンサー広告

2008.12.27 (Sat)

呉善花氏の講演会をやります。

来年1月の日本李登輝学校修学院(学校長:李登輝 院長:久保田信之)とアジア太平洋交流会(会長:小田村四郎 代表理事:久保田信之)の勉強会は合同で行います。ぜひ、おこしください。


Lancers.jp

【More・・・】

■ 次回学会のご案内
講師: 呉善花 氏
演題: 「日本再発見・脱亜超欧」
日時: 1月17日(土) 午後1時30分開始
場所: 豊島区生活産業プラザB1(豊島区役所裏) 豊島区東池袋1-20-15
費用: 会員1000円  一般参加 2000円


日本李登輝学校修学院と研究提携している「アジア太平洋交流学会」は、日本と深い関わりを持つ台湾、韓国、中国、アメリカなどのアジア太平洋諸国の政治・経済・文化その他の実情と課題を研究し交流することによって、我が日本を見つめ直すことを活動の目的としています。
交流学会は研究の場であり、修学院は人材育成の場です。
会長は小田村四郎(元拓殖大学総長・元行政管理庁事務次官)氏がつとめられ、現在学会員は300名。
教育者・研究者・政治家・官僚・企業経営者・メデイア・学生など様々な分野の人たちが参加しています。
毎月第3土曜日に月例会、年に数回のアジア諸国との研究交流会を実施しています。



その他、日本李登輝学校修学院の講座情報などはホームページでご確認ください。
スポンサーサイト
02:44  |  【 想う修学院のこと 】  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

Re: タイトルなし

> 呉女史による朝鮮半島の現状分析はなかなか読み応えがあります。
>
> 小生も参加したいです。


ぜひぜひお越しください☆
おそらく、ぼくも当日会場にいますので、受付で「梅本に紹介を受けました」と言ってくださればスムーズだと思います。
DAISUKE (25) |  2008.12.28(日) 00:20 | URL |  【編集】

呉女史による朝鮮半島の現状分析はなかなか読み応えがあります。

小生も参加したいです。
特命係長 |  2008.12.28(日) 00:06 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://umemotodaisuke.blog54.fc2.com/tb.php/89-ee6aa93b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。