2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lancers.jp
--:--  |  スポンサー広告

2008.02.27 (Wed)

新政権誕生と日韓関係の行方

日本李登輝学校修学院とアジア太平洋交流学会の今月の講座のご案内です。


【日本李登輝学校】
3月15日(土) 13:30~
演題:「最近の若者はなぜ個人主義なのか---共同生活と社会生活」
講師:久保田信之(李登輝学校院長 学習院女子大学元教授 他多数)
講師:鈴木一臣(若者自然塾)
場所:豊島区生活産業プラザ(場所の詳細はリンクをはっています)
費用:院生1000円 非院生→その場で入院手続きもできます。

※台湾元総統李登輝氏より正式に「日本李登輝学校」として公認されており、李登輝氏が校長をつとめられている「台湾李登輝学校」と姉妹校の関係を築いているのは、日本国内においては修学院だけです。


【アジア太平洋交流学会】
3月22日(土) 13時:30~
演題:「新政権誕生と日韓関係の行方」
講師:鄭大均(首都大学東京 都市教養学部 教授)
場所:豊島区生活産業プラザ(場所の詳細はリンクをはっています)
費用:会員1000円 非会員→その場で入会手続きもできます。


保守政権が復活しながらも実利主義の新大統領のもとで、日本と韓国の関係はどのように展開されていくのか、在日コリアンに関する評論で有名な鄭大均教授を講師に迎えて、参加者皆さんで討論していきたいと思います。



【現在の韓国政治の状況:ニュース引用】

李明博大統領「政府の政策、庶民経済に焦点を」

【ソウル27日聯合】
 李明博(イ・ミョンバク)大統領は27日、就任後初の青瓦台(大統領府)首席秘書官会議を主宰し、「新政権は何より、経済再生という多くの国民の期待に沿い仕事しなければならないと思う」と強調した。世界経済をとりまく環境は非常に厳しく、特に物価が世界的に上昇していると指摘した後、青瓦台は政策の焦点を庶民に合わせるべきで、経済再生の中で最急務の物価安定も庶民のためになるとした。新政権発足初期に各官庁が話し合い、経済関連と非経済関連に関係なく政府の全官庁が経済再生に焦点を合わせることを繰り返し求めた。
 一方、前日に首相に対する国会の承認採決が見送られたことについては、「新政権の内閣が構成できないでいる」と、残念がる気持ちを示した。組閣後は各官庁の業務報告を青瓦台で受けず、現場で報告を受ける方策を検討するよう指示した。

 会議には柳佑益(リュ・ウイク)大統領室長をはじめ、郭承俊(クァク・スンジュン)国政企画首席秘書官、金仲秀(キム・ジュンス)経済首席秘書官、李鍾燦(イ・ジョンチャン)民情首席秘書官、金炳局(キム・ビョングク)外交安保首席秘書官らが出席した。




みんなが読んでいる人気ブログはどんなブログ?


スポンサーサイト

Lancers.jp
20:31  |  【 想う修学院のこと 】  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://umemotodaisuke.blog54.fc2.com/tb.php/54-f42d3282

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。