2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lancers.jp
--:--  |  スポンサー広告

2012.02.21 (Tue)

そうだ、札幌に行こう 4





風が強い日でしたが、日差しもあり、とても過ごしやすい日でした。

北海道大学のキャンパスを散策している時の気持ち良さは、学生の進学意欲や職員の勤務意欲にとても重要な要素だと思います。旧帝国大学という歴史だけでなく、キャンパスの雰囲気で、受験した学生なども数多いのではないでしょうか。

芝生の上では学生たちが和気あいあいとし、ゆったりと時間が流れている様を、ベンチに座りながら眺めていました。

立派な木も多いのです。生命力に満ちあふれているなぁ、と感嘆した木の写真をパシャリ!

クラーク博士の胸像は、日の光が強すぎて、携帯カメラではうまく撮ることができませんでした。何人も観光客らしい方々がいらしたので、北海道大学を見にやってくる旅行者もおられるかもしれませんね。

古河記念講堂の青白のイメージカラーも、いちいち北海道大学、というよりも北海道という広い大地と青い空を抱く場所に、似合いすぎの色合いだと思いました。

古河記念講堂は、足尾鉱毒事件以来国民の批判にさらされていた古河虎之介が、原敬のすすめで、日本政府に帝国大学設置整備に対する寄付を行い、その一部で設立されたものです。まさに、日本の近代化(の生みの苦しみから新たな成長を求める時代)を体現しており、すばらしい建築物だと思いました。いまは、文学部の研究室として使われているそうです。

北海道大学を散策後、旧県庁の見学に向かいました。
スポンサーサイト

Lancers.jp
12:29  |  【 徒然と 】  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://umemotodaisuke.blog54.fc2.com/tb.php/432-0d83775f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。