2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lancers.jp
--:--  |  スポンサー広告

2011.01.21 (Fri)

そうだ、伊勢に行こう! 9










おはらい通りを入り口として、伊勢神宮内宮の鳥居が立っています。
その下には、五十鈴川が流れています。

伊勢神宮は皇大神宮といいますが、豊受大神宮と比較することで「内宮」とも呼ばれています。
神宮の宮域は約5,500ヘクタールもあります!といっても、その広さを実感することは難しいと思います(笑)。その広さは、伊勢市の1/3を占めます。東京都で言えば、世田谷区の大きさと同じです。甲子園球場の1,300倍もの広さだそうですよ!

もちろん、お祀りもうしあげているのは、天照坐皇大御神です。
御皇室の祖神であり、日本人全員の総氏神様でもあります。

内宮への入口、五十鈴川にかかる宇治橋を渡って、内宮へと入ります。
鳥居や橋は、『カミガミの世界』への入り口(結界)です。
心を落ち着け、渡ります。

この宇治橋も20年毎にかけ替えていきます。
式年遷宮の4年前に掛け替えられることになっています。
まさに、「再生」を体現しつづけているのが、この伊勢神宮といえるのではないでしょうか。

天気がよくて、大変よかったと思います。
表現しようのない五十鈴川の美しさに感動しながら、宇治橋を渡りました。
この光景をみるためだけでも、伊勢神宮に参拝する価値があると思いました!

スポンサーサイト

Lancers.jp
01:03  |  【 こんな処に行ってきました 】  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://umemotodaisuke.blog54.fc2.com/tb.php/398-e1dfa545

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。