2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lancers.jp
--:--  |  スポンサー広告

2010.09.26 (Sun)

政治家を総入れ替えるしかない!!

ぼくは「世代交代論」という意見がこれまで好きではなかったのですが、今回の尖閣諸島などの問題をみていると、民主党が自民党がみんなの党がというよりも、現在の政界にいる政治家をすべて総入れ替えする必要性があるのではないのか、と思い始めました。

70歳でも、80歳でも、志があればよし。
20歳でも、30歳でも、志があればよし。

問題は長く「戦後民主主義社会」の構造のなかで出てきた政治家たちを総入れ替えしなければ、硬直しきったこの国の構造をぶち壊せないのではないかと思い始めました。

イギリスでは、先ほど、労働党の党首にエド・ミリバンドという40歳の若き党首を選出しました。労働組合支持の強い労働党の内部でも左翼色の強いリーダーですが、これでイギリスの政治指導者はほとんど30-40代に集中しました。保守党のキャメロン首相は、30代で党首になり、首相の現在も40代です。斜陽の帝國といわれ、落ちぶれたと言われながらも、いまイギリスの政治は若返りつつあります。

年が若い、という意味だけではありません。これまで長く政界のなかにいた政治家たちより、新しい政治家たちが登場し、イギリスの社会構造を変化させつつある。

日本ではどうでしょうか?
民主党に政権交代した。自民党の役員人事が若返った。みんなの党が躍進しはじめた。
ぼくは自民党支持者です。新憲法制定を党是として掲げている政党だからです。
しかし、民主党もいまの自民党もみんなの党も、この国をいままで担っていた人たちという意味では同じです。ここで「新世代」をもって政界刷新しなければ、尖閣諸島だけでなく、石垣島を中国にとられ、沖縄本島を中国にとられ、奄美大島を中国にとられ、九州を中国にとられ、そして日本全体が崩壊していく。

日本はいま変わらなければ、滅亡してしまう!!
スポンサーサイト

Lancers.jp
02:36  |  【 想う日本のこと 】  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://umemotodaisuke.blog54.fc2.com/tb.php/360-2fb9c83f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。