2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lancers.jp
--:--  |  スポンサー広告

2010.06.03 (Thu)

【台湾旅行日記】4日め-その1。【古き町で風を聴く】

kyufun01

kyufun02

kyufun03


4日めは、九分に行ったことがないヒトもいたので、中華航空に頼んで、行きの車だけ手配してもらいました。車が来るまで、ホテルのロビーでおしゃべりをしていました☆。

九分は、台北から車で北上すること1時間30分ほどでつきます。車内の冷房がかかりすぎていて、直接あたっていたぼくは死にそうでした(ノд<。)゜。。

九分はやはりひとが多い。とりあえず、賢崎路や基山街などを歩きます。九分は、日本時代に金鉱の町として栄えましたが、戦後は鉱脈が枯れ、町として廃れていました。しかし、侯孝賢監督の『悲情城市』のロケ地となったことで、観光地として復活。いまでは、『千と千尋の神隠し』の神さまたちの町のモデル(本当かな?!)としても知られます。

お昼ごはんを食べようと思いましたが、だれも予約はしていないし、観光価格だし、お茶だけを飲みに行きました。

日本人向けの台湾観光本にはほとんど載ってある『九分茶房』に行きます。なぜか?ぼくが大好きだからです。その理由は、次回に♪
スポンサーサイト

Lancers.jp
21:50  |  【 こんな処に行ってきました 】  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://umemotodaisuke.blog54.fc2.com/tb.php/342-4f9bad70

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。