2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lancers.jp
--:--  |  スポンサー広告

2010.03.26 (Fri)

【台湾旅行日記】 2日め-その3。 【神は降りたもうた。】

tansui04

tansui05

tansui06

紅楼で食事したあと、紅毛城へ向かいます。途中、マッカイ通りをあるいていたら、礼拝堂にて新郎新婦が写真撮影をしていました。これは結婚式当日のことではなく、結婚式前に婚約者つが記念のアルバム写真を作っていたのだと思います。台湾は変身写真で有名ですが(ちなみにこの変身写真の文化はもともと台湾にあったものではありません。50年前に台湾の女子大生が起業してはじめたサービスなんです)、華僑のひとたちは本当に写真が大好きです。幸せなパワーを、いただきました。どうぞ、お幸せに☆

さて、なぜ、この淡水にあって、マッカイ通りという外国人の名前がついているのか。それは、この淡水が台湾にとってキリスト教伝来の歴史の重要な場所でもあるからです。

通りの名の由来となった人物は、ジョージ・レスリー・マッカイ博士と言います。キリスト教長老教会の牧師であり、医学博士・教育者でした。1844年にカナダに生まれ、28才の時に台湾にやってきて、亡くなるまで台湾に身をおきました。

淡水には、彼が開いた診療所や、礼拝堂、学校などがたくさんあります。日本だけでなく、台湾の近代化に尽くした人物が西欧社会にいた、ということは知っておかなければならない事実だと思います。
スポンサーサイト

Lancers.jp
20:39  |  【 こんな処に行ってきました 】  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://umemotodaisuke.blog54.fc2.com/tb.php/315-3f2e5f3b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。