2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lancers.jp
--:--  |  スポンサー広告

2010.03.23 (Tue)

【台湾旅行日記】 2日め-その1。 【民主の扉は開かれた!】

president office

bank of taiwan

president office 02


2日めです。
旅行の初日であるにもかかわらず、この日がある意味ではクライマックスです(笑)。

なにせ、初日に李登輝先生の講義なんですから(苦笑)。

しかし、朝から先生に出てきていただくわけにもいかず、ご指定の時間まで観光をすることにしました♪

まずは、総統(大統領)府です。

総統府への一般参観は、総統府の裏口に受付があります。駅でいえば、台湾病院駅か、西門町駅、 駅などが近いと思います。ぼくらはホテルからタクシーをひろいました。

受付や身体検査などをすませ、参観開始です。日本語を話すボランティアのガイドさんが、およそ1時間ほど案内してくださいました。

台湾の小学生なども、社会見学に来ていました。

台湾の歴史や総督府・総統府の歴史を解説してくださいました。展示内容もきれいにまとまってぁり、大変見やすいと思いました。
感心したことは、現在、横領罪等の疑惑で拘留されている陳水偏総統のコーナーもきちんと特設していたことです。国民党にとっては、できるだけ関わりたくない李登輝先生の資料等もそうです。まぁ、もちろん、馬英九総統と蒋介石のコーナーが一番目立っていましたが(苦笑)。

蒋経国・李登輝・陳水偏の三代にわたって築き上げられた【民主の精神】は確実に台湾にねざしはじめているのではないか、と思いました。

総統府を見学した後は、淡水線に乗り、淡水へ向かいます。


※ちなみに、総統府の真横にあります台湾銀行の写真も貼っておきます☆
スポンサーサイト

Lancers.jp
19:54  |  【 こんな処に行ってきました 】  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://umemotodaisuke.blog54.fc2.com/tb.php/313-16091eeb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。