2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lancers.jp
--:--  |  スポンサー広告

2009.12.26 (Sat)

そうだ、北品川へ行こう。 5

20091215233636

旧東海道さんぽ最後の見学場所は、青物横丁駅近くにある「品川寺」です。
このお寺、なんと読むか分かりますか?
「ほんせんじ」と読みます。
なんと勉強になるブログでしょう(笑)。

空海を開山とし、大同年間に創建されたと伝えますから、1200年の歴史を有するお寺です。境内に入ると、すごく大きな仏像がありますが、これは江戸六地蔵のひとつと数えられています。東京都指定有形文化財に指定されています。とてもすばらしい仏像なので、ぜひご覧いただきたいと思います。

20091215233638

スイスのジュネーヴ市と品川区は友好都市提携を結んでいますが、そのきっかけになったのは、実はこの品川寺にあります。このお寺にもともと、明暦3年に徳川家綱から寄進された梵鐘がありました。しかし、幕末にあって、これが海外に流出してしまい、パリ万博やウィーン万博などに展示されたりしていましたが、その後所在不明となっていました。ところが、この梵鐘、大正8年にジュネーヴ市のアリアナ美術館に所蔵されていることがわかり、外務大臣幣原喜重郎などが返還交渉に尽力し、ジュネーヴ市議会が品川寺に返還いたしました。そして、平成3年には、品川寺から別の新しい梵鐘がジュネーブ市に贈られ、それを機に品川区とジュネーヴ市が友好提携する運びとなったのです。

幕末期にあって、多くの美術品などが海外に流出しました。
社会の混乱期には、そういうことがどこの世界にもあったんだと思います。
だからといって、別にいまさら、強硬的にそれらを取り戻せとか、奪い返せなどとは言いませんが、ぼくら日本人はもう少しそういう歴史を勉強しないといけないと思います。自分たちの歴史がどういった過去をもっていたのか、ぼくたちは知らなさすぎると思うんです。

@梅本大介。
スポンサーサイト

Lancers.jp
22:05  |  【 こんな処に行ってきました 】  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

Comment

はじめまして。
「仁慈(いつくし)の鐘」と「まことの鐘」は撞かれましたか?
一カ所七福神も楽しいお寺ですね。
練馬のんべ |  2009.12.26(土) 19:10 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://umemotodaisuke.blog54.fc2.com/tb.php/274-3b333887

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。