2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lancers.jp
--:--  |  スポンサー広告

2009.12.25 (Fri)

そうだ、北品川へ行こう。 1

20091215231748

12月の土曜さんぽは、北品川へ行きました。
北品川という町は、江戸へ入る旧東海道最後の町(最初の町?)になります。
北品川を俯瞰したい場合は、まずは品川駅から羽田空港行きの京浜電鉄にお乗りになられることをおすすめいたします。
現在の北品川が旧東海道の道筋にそって、町が開発されていることが理解できますし、その流れお寺などが建設されていることがよくわかります。
そして、そのお寺に敷設されているお墓の多さにびっくりします。
品川という地域はこんなにもお墓がいっぱいだったのか、と発見することでしょう。

20091215231750

北品川駅を降りて、後ろ手にあるすぐ線路を渡ると、そこはもう旧東海道です。
出発するとすぐ近くに、「土蔵相模跡」があります。
高杉晋作や伊藤博文が密議をめぐらし、御殿山焼打ち事件を起こした舞台の中心地ですが、いまでは気付かない人がおおいと思います。
なぜなら、いまではコンビニ(ファ●リー●ートwww)とマンションになっていますから(笑)。

調べ足りなかっただけですが(笑)、偶然歩いていて、「法禅寺」というお寺を見つけました。
最初は、お寺の門が遠くからみていると、煉瓦づくりでとても不思議だなぁ、と思って、近くでみてみたい、と思っただけなんです。
しかし、近付いてみて、なぜ煉瓦造りの門なのかわかりました。
なんと、このお寺は明治7年に創建された、「品川小学校発祥之地」なのです。

20091215231753

その名残でしょうか、お寺は正面からみると、一見ふつうのお寺なのですが、少し横から見てみますと・・・・。
煉瓦づくりなんです。
きっと、学校の跡地に、お寺をつくったんでしょう。
とても、おもしろい、品川の歴史を感じることのできるお寺だと思います。
境内には、天保の飢饉で亡くなった人の供養搭「流民叢塚碑」などもあります。


それでは、次に移動してみましょう☆


@梅本大介。
スポンサーサイト

Lancers.jp
23:32  |  【 こんな処に行ってきました 】  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://umemotodaisuke.blog54.fc2.com/tb.php/271-43417b6e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。