2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lancers.jp
--:--  |  スポンサー広告

2009.12.26 (Sat)

そうだ、北品川へ行こう。 2

20091215231700

次にうかがったのは、善福寺です。
しかし、この善福寺は先ほどの法禅寺の手前にあります。

じゃあ、なぜさきに法禅寺を先に紹介したかって?
・・・通りすぎちゃっただけです(笑)。

さて、この善福寺ですが、門の古さがお寺の古さを物語っています。
いや、本当に古い。
もう今にも倒れてしまいそうなくらい、古いです(失礼ですいませんwww)。
1295年(永仁2年)開創、1860年(安政7年)再建ということですから、まぁ、古い。

20091215231705

お寺の古さもそうですが、このお寺を紹介するには、理由があります。
お寺の壁をみてください。
漆喰を。
わかりますか?
見事な龍が描かれているのが。

20091215231703

漆喰で龍が描かれているのです。
あまり保存はよくありませんが、この漆喰で描かれている龍は、江戸の名工「伊豆の長八」とよばれた入江 長八の作品なのです。
しかし、伝説的なほどの芸術家(左官職人・工芸家)であった彼の作品は、その作品の部類が漆喰細工であったものですから、関東大震災や第二次世界大戦でそのほとんどが焼失してしまっています。ですから、あまり保存はよくなくても、残っている作品はとても貴重なものなのです。
ぜひ、あなたもご覧になってみませんか?


@梅本大介。
スポンサーサイト

Lancers.jp
01:11  |  【 こんな処に行ってきました 】  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://umemotodaisuke.blog54.fc2.com/tb.php/270-3d9bfb63

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。