2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lancers.jp
--:--  |  スポンサー広告

2009.09.12 (Sat)

自由時報に報道されました。

先日の李登輝元大統領の訪日に関して、台湾のネットメディアで、上司の名前が載っていました。
(記事自体は自由時報のものです)
組織全体への評価でもあると思いますので、とてもうれしく思います。

李登輝訪日 批馬政府官員懶散  自由時報╱自由時報 2009-09-05 06:00
昨天晚上出席李登輝晚餐會的還有學界代表中?嶺雄、久保田信之、文化界櫻井良子、台灣駐日代表馮寄台與日本李友會的幹部等。

ぼくらがあまり広報していないからなのですが、李登輝友の会さんなど李登輝関連の団体さんとは別に、うちの修学院こそが唯一、公式に「日本李登輝学校」と名前を冠することを許された団体なので、広報不足のことを考えると、こういう上司の名前を記事で発見するたびにうれしく思います。
「久保田信之」が、ぼくたち修学院の最高責任者なのです。



あした(13日)は福岡修学院(東京が本部です)の勉強会です。
西南大学コミュニティーセンター会議室で行います。
どなたでもご参加いただくことができます☆!
13時30分からです。

ゲスト講師は、小林弘治氏(中学校教諭)にお願いしました。
実際に教育現場に立たれている方でもありますが、扶桑社などで歴史や公民の教科書も書かれました。教科書を執筆し、実際に教壇にたつ教師として、現在の「教育」をどのように考えているのか、そのお考えをお聞きしようと思います。

「愛国心を育む教育を創るためには -教科書問題から考える」と題しまして、参加者みなで自由に意見を交わしながら、勉強をしたいと思います。

ぜひ、ご参加ください!!!
スポンサーサイト

Lancers.jp
14:25  |  【 想う修学院のこと 】  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://umemotodaisuke.blog54.fc2.com/tb.php/227-a365f78c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。