2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lancers.jp
--:--  |  スポンサー広告

2009.07.12 (Sun)

「邦人を守るのが私の任務です」 

織田裕二さん主演の『アマルフィ 女神の報酬』をみてきました。




とても期待していた作品のひとつです。
やはり、織田さん、というところ。
「ぶっきらぼう」な役どころが本当に似合います。
性格とあっているんでしょうね(笑)。

映画館でみるべき作品だと思います。
やはり、イタリアの景色がとてもきれいで、また音楽もよく、これはテレビなどでみる作品ではないと思います。

シリーズ化はされるんでしょうか?
クライマックスでの犯人たちの描き方に「う~ん・・・」というところなのですが、ラストの終わり方といい、作品の内容といい、ぜひ、踊るシリーズのように、シリーズ化してほしい作品だなと思います。


(Wikipediaより)

あるテロ予告を受け、G8外務大臣会合に出席する川越外務大臣のイタリア訪問の準備に追われるイタリア日本大使館に赴任した外交官・黒田康作。黒田も仕事に追われる中、日本人少女が誘拐された事件に巻き込まれ、黒田は少女の母・紗江子の「夫」として犯人との身代金の取引に関わることに。
だが取引は失敗に終わり、誘拐犯は周到な手口をもって黒田や警察の目を掻い潜り、黒田達を翻弄していく。そして次の取引場所に指定されたアマルフィで黒田は事件の全容を掴むが、それはイタリア全土を巻き込んだ未曾有の事件の始まりだった。
スポンサーサイト

Lancers.jp
11:13  |  【 こんな映画をみました 】  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://umemotodaisuke.blog54.fc2.com/tb.php/174-92df2728

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。