2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lancers.jp
--:--  |  スポンサー広告

2009.03.12 (Thu)

そうだ、京都へ行こう 11

20090312021838
20090312021836
20090312021834
最後は、御室仁和寺へ行きました。
ぼくがどうしても行きたかった場所でした。
(どうしても行きたい場所ばっかりですねwww)

真葉宗御室派の総本山ですが、お寺の正式名称は旧御室御所跡仁和寺と言います。

開基(創立者)が宇田天皇であられ、帝が法皇になられてからお住まいになったことから、「御所」という名前がつきました。

開基は宇田天皇であられますが、建てられはじめたのは、光孝天皇の勅願によります。

こういう皇室ゆかりのお寺ですから、明治時代まで皇族の方が門跡(住職)をつとめてこられました。
(最後の門跡は、小松宮彰仁親王であられます)

このお寺のすごいところは、江戸期・寛永年間に皇居が立て替えられるのですが、その時に旧皇居の紫宸殿や清涼殿、常御殿が下賜という形で移築され、それがそのまま残っていることです。この紫宸殿を移築した形の伽藍・金堂は、国宝に指定されているんですよ。

500円で拝観でき、さらにボランティアの方によって、お寺の詳しい説明を聞くことができます。ぼくは幸いなことに、説明を聞くときに最前列・真ん中に座ることができました。お寺の多くが納得しにくいお金をとりますが、このお寺の伽藍や庭園は、お金を出す価値があります。安いくらいです。ぜひ、京都に来られたときは、伺われてください。

来年は、台湾の李登輝学校のヒトたちを、京都にお招きしたいなぁ、と思います。台湾の友人たちに、修学院離宮などをぜひ見せたい!

京都編はここまでです。
ではでは☆
スポンサーサイト

Lancers.jp
02:18  |  【 こんな処に行ってきました 】  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://umemotodaisuke.blog54.fc2.com/tb.php/125-e300d98b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。