FC2ブログ
2010年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2010.03.23 (Tue)

【台湾旅行日記】 2日め-その1。 【民主の扉は開かれた!】

president office

bank of taiwan

president office 02


2日めです。
旅行の初日であるにもかかわらず、この日がある意味ではクライマックスです(笑)。

なにせ、初日に李登輝先生の講義なんですから(苦笑)。

しかし、朝から先生に出てきていただくわけにもいかず、ご指定の時間まで観光をすることにしました♪

まずは、総統(大統領)府です。

総統府への一般参観は、総統府の裏口に受付があります。駅でいえば、台湾病院駅か、西門町駅、 駅などが近いと思います。ぼくらはホテルからタクシーをひろいました。

受付や身体検査などをすませ、参観開始です。日本語を話すボランティアのガイドさんが、およそ1時間ほど案内してくださいました。

台湾の小学生なども、社会見学に来ていました。

台湾の歴史や総督府・総統府の歴史を解説してくださいました。展示内容もきれいにまとまってぁり、大変見やすいと思いました。
感心したことは、現在、横領罪等の疑惑で拘留されている陳水偏総統のコーナーもきちんと特設していたことです。国民党にとっては、できるだけ関わりたくない李登輝先生の資料等もそうです。まぁ、もちろん、馬英九総統と蒋介石のコーナーが一番目立っていましたが(苦笑)。

蒋経国・李登輝・陳水偏の三代にわたって築き上げられた【民主の精神】は確実に台湾にねざしはじめているのではないか、と思いました。

総統府を見学した後は、淡水線に乗り、淡水へ向かいます。


※ちなみに、総統府の真横にあります台湾銀行の写真も貼っておきます☆

Lancers.jp
スポンサーサイト



19:54  |  【 こんな処に行ってきました 】  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.03.23 (Tue)

【台湾旅行日記】 1日め-その2。 【ホテルの裏は漢方街!】

hotel

hotel02

hotel03


7時20分に飛行機に搭乗し、一路、台湾へ。

とても古い飛行機で、聞くところによると、同型機が日航にもあるらしいのですが、日航はちかぢか処分するらしいとのこと。そんな古い機体で、値段が高いのだから、なんとなく考えさせられるものが(苦笑)。それに中華航空は事故率が高いし(!?)。

しかし、【小松友子】さんというCAの方がとてもかわいかったので、中華航空を許すことにしました(笑)。

台北に着いたのは現地時間で10時過ぎ。中華航空の社員の方が迎えに来てくださっていましたが、市内・ホテルにたどり着いたときには、11時になっていましたΣ( ̄□ ̄;)。

…倒れこむように、ベッドで眠ってしまいました。やはり、深夜に入るのは、体力をとられますね。

全員分の部屋の保証金を払い、一日めは終了しました。

ちなみに、泊まったホテルは中山駅から円環のほうに歩いて15分程度の場所にある【城市商旅】というホテルです☆

Lancers.jp
19:51  |  【 こんな処に行ってきました 】  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |