FC2ブログ
2009年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2009.02.09 (Mon)

そうだ、京都へ行こう 02

20090209193518

20090209193519

20090209193520


お昼ご飯を食べていると、京都の友人のご推薦で、その日前半をご案内してくださる、京都のNPO『都草』の代表である坂本さんが、『ふじ亭』まで迎えにきてくださり、挨拶をすませたあと、見学研修に向かいます。

道すがら、坂本さんが京都の歴史や建物などの経緯や云われなどを、本当に丁寧に解説説明してくださり、興味深く京都の町を歩くことができました。

坂本さんにメインにご紹介していただくのは、京都府庁旧本館です。
その道途中で聖公会聖アグネス教会を見学しました。

聖アグネス教会は、御所の目の前にあります。
聖アグネス教会は、大正12(1923)年に平安女学院の生徒や教師の教会として認可されました。現在でも、地域の重要な信仰の拠点として、大きな役割を担っています。歴史の積み重ねから、教会施設の改修や撤去がありましたが、教会内部のデザインは明治期のキリスト教会堂の特色をいまも伝えている大切な教会です。昭和60(1985)年に京都市指定有形文化財となりました。

聖アグネス教会の先には、二条城跡の碑がたっています。現在建っている二条城は徳川家が建てた城であり、この碑は織田信長が足利義昭のために建てた旧二条城の跡地を示すものです。旧二条城は管領斯波氏の邸宅跡に将軍・足利義輝が城を建てましたが、足利義輝が三好三人衆や松永久秀に殺されたあと、弟の足利義昭が織田信長の後援により将軍となり、義昭の城として織田信長が旧二条城を拡張整備しました。

そして、この碑の先に、京都府庁舎があります。坂本さんにご案内してもらうのは、この京都府庁舎の中にある旧本館がメインの目的先となります。


→続く。
Lancers.jp
スポンサーサイト



19:35  |  【 こんな処に行ってきました 】  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |