FC2ブログ
2008年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2008.06.18 (Wed)

李登輝学校・発表録 11/13

すでに皆さんはお気づきだと思いますが、これからの大学経営にとって重要なキーワードは「サプライサイドの意識」を捨て去る、ことだと思います。その意識がなければ、生き残っていくことができない。すでにそういうレッドゾートまでこの国の教育経営は突入していると思います。

では、地方国立大学の経営改革はどのような方向ですすむのでしょうか。それは98年の大学審議会答申「21世紀の大学像と今後の改革方策について」にみてとることができます。大学審議会は今後目指すべき国立大学の大学像として、すでに文部科学省が考える大学改革指針の部分で説明させていただきましたが、改めて確認すると「最先端の研究を志向する大学」「総合的な教養教育の提供を重視する大学」「地域社会への生涯学習機会の提供に力を注ぐ大学」といったいくつかの大学像を示しました。

Lancers.jp
スポンサーサイト



15:40  |  【 想う修学院のこと 】  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |